地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、長崎市・時津町・長与町の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

長崎市・時津町・長与町の地域情報サイト「まいぷれ」

歩いて楽しいながさきの町♪ まちぶらプロジェクト

まちぶらプロジェクト

長崎打ち水大作戦

今年で10周年!
『長崎打ち水大作戦』

小さなきっかけから始まる、エコ活動
「打ち水で広がるコミュニケーション」


皆さん、「打ち水」ってやったことがありますか?
ヒートアイランド対策としても注目され、全国各地でも行われている「打ち水」。
長崎では2004年、市内の学生から成る環境イベントなどを手掛けるグループ「長崎ラビッシュネット」により「長崎打ち水大作戦」と称し各地で「打ち水」イベントを開催。今年で10周年を迎えました。

「長崎打ち水大作戦」はもちろん、環境に対する関心の向上と地域からはじめる地球温暖化対策として、誰もが参加することのできる打ち水を通して、環境に配慮したライフスタイルを推進することを目的とした環境イベントなのですが、それ以上に、地域とのつながりを大事にした新しい「地域コミュニケーション」としても注目されています。

昔は至るところで見られたこの光景。
日本人の誰もが、打ち水を実際にやったことや見たことがあると思います。水をまくというだけの行為には、まちづくりに欠かせない「ひとやまちへの関心」につながるという、意外なキッカケが含まれていました。
地域の人達がつながって、さまざまな人達とコミュニケーションをすること。そこからいろいろなことを広げていけば、長崎というまちの魅力や人の魅力、そして日本文化の魅力まで、長崎の若者達の手で世界に発信できると思っています。
皆さんのお住まいの地域で、職場でそして長崎打ち水大作戦のメインイベントで打ち水をしてみれば、きっとそこには新しい地域との出会いが待っているかもしれません。

是非、みなさんも「環境」そして「地域とのつながり」を考えるきっかけとして「打ち水」を初めてみませんか?

【イベント情報】 『長崎打ち水大作戦2014』

今年もやります「打ち水大作戦!」
10周年を迎える今年は、ゲストに今話題の伝統芸能「鳥刺し踊り」や「ベベンコビッチ」、長崎ご当地アイドル「MilkShake(ミルクセーキ)」も参加。その他イベントも盛りだくさん!
2014長崎打ち水大作戦
(日時)2014年8月27日(水)15:00~16:30
(場所)長崎県美術館運河劇場
(料金)無料

※詳細はコチラからご確認ください。

長崎打ち水大作戦とは?

我慢するエコや生活を急激に変えてしまうエコは長続きしません。1人でやるエコも楽しくないでしょう。長崎打ち水大作戦は、日本の伝統文化「打ち水」を通してエコへの関心をマチ中に広めます。「楽しむエコ」をきっかけに、さまざまな人種、世代、主体と出会いながら、事務局スタッフがマチにエコの仕掛けをプロデュースしていきます。
事務局スタッフとして参加する学生は社会人予備軍。3か月間に及ぶ長崎打ち水大作戦運営を通して、実践的に社会の仕組みや仕事に対する姿勢を学びます。長崎市民の環境への関心向上だけでなく、自ら考え行動する長崎の若者育成をマチぐるみで応援することも大きなテーマです。

【活動実績】

まちの人たちと一緒に打ち水

これまで、打ち水というエコ活動によって、様々な人を結び、打ち水の輪を広げていきました。
2013年には、過去最大である8か所で「プレイベント」を開催。商店街や施設で打ち水を行い、学生・子供たち、地域の方々など多くの出会いと共に実施してきました。
長崎・浜口町商店街
長崎・城栄商店街
長崎・歴史文化博物館

【運営者】

心をつなぎ、友を広げる、ウレシイ出会いの仕掛け人

2005年発足。長崎の大学生が結成した環境コミュニケーショングループ≪長崎ラディッシュネット≫。
「クリーンで広げる環境の『話』」を活動のコンセプトとして、様々な主体との協働を「話」で広がるパートナーと位置づけ、これを「和達(わだち)」と名付けた。
行政、企業そして地域社会との協働を実現する、コミュニケーション・パブとしての機能を目指す団体。

公式サイトはコチラ≪長崎打ち水大作戦-COOL.MIZ-≫
まちぶらプロジェクトトップへ戻る
まちぶらプロジェクトとは
エリア紹介
まちぶらプロジェクト認定事業紹介