地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、長崎市・時津町・長与町の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

長崎市・時津町・長与町の地域情報サイト「まいぷれ」

まいぷれ編集部 行かんば隊

【スタジオ設立30周年記念 ピクサー展】長崎県美術館にて開催!

オープニングセレモニー、プレス内覧会に潜入!

2016年7月27日(水)より長崎県美術館で開催
【スタジオ設立30周年記念 ピクサー展】
オープニングセレモニーに行ってきました!


『トイ・ストーリー』から『アーロと少年』まで、数々の名作を生み出してきたピクサー設立30周年を記念するこの展覧会。普段公開されることのない貴重な作品を通し、独創性と魅力に満ちたピクサーの世界に触れる事ができます。
オープニングセレモニーでは、企画者であるピクサー・アニメーション・スタジオのマレン・ジョーンズ氏の挨拶や、活水女子大学の皆さんの演奏、テープカットなどが行われました。

注目の見どころ!

アートワーク約500点を一挙公開

『トイ・ストーリー』から『アーロと少年』まで、映画制作の源となった貴重なアートワーク。
ピクサーの30年が凝縮されたこちらのエリアは圧巻!!
マーカーや鉛筆によるドローイングやアクリル絵画、粘土で作成された立体模型などが各作品ごとに並んでいます。
◆トイ・ストーリー ゾートロープ

連続した画像が、どのように動きの錯覚を生み出すかを視覚的に示した、草創期の映像装置の3Dバージョン。
キャラクターたちが生きているように動いて見えます。

◆アートスケープ

構想段階の作品を使って制作された、メディア・インスタレーション。二次元の表現が、デジタルテクノロジーによって三次元の動きへと展開され、高解像度大型スクリーンに投影されます。

大きなスクリーンは大迫力!
映像の中に吸い込まれそうな感覚でした。
国内では東京・長崎の2会場のみの開催なのだそう。
お子さんだけではなく、大人も見はまってしまう作品ばかりでした。
ピクサーファンにはたまらない企画展ですが、まだ作品を見た事がないという方でも十分楽しめるうえに、これをきっかけに、ピクサー作品の魅力にハマってしまうと思います!
是非、この機会に会場へ足を運んでみてくださいね。
©Disney/Pixar

イベントの詳細

スタジオ設立30周年記念 ピクサー展
2016年7月27日(水)~9月8日(木)
詳細はコチラ

PICK UP 長崎・時津・長与のお店 ~遊び・トラベル~

  • 長崎ラッキーボウル

    長崎ラッキーボウル

    長崎市大橋町25-6

    [ ボウリング、アミューズメント施設 ]
    長崎県内最大級のレーン数! 仲間と楽しくボウリング♪