地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、長崎市・時津町・長与町の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

長崎市・時津町・長与町の地域情報サイト「まいぷれ」

※このイベントは終了しました。

日本最初の洋式近代スリップドック「小菅修船場跡」を学ぼう

\明治150周年記念企画/
~ながさき歴史の学校 特別講座~
日本最初の洋式近代スリップドック「小菅修船場跡」を学ぼう

薩摩藩とグラバー商会が共同で造った小菅修船場。意外と知られていない、小菅修船場に導入されたスリップドックのしくみや技術を歴史とともに学びます。

〔対象〕市内にお住まいか、通勤、通学しているかた
〔講師〕広島大学大学院助教 水田 烝 氏
〔定員〕140人
〔申込〕不要

◎ココがスゴイ!小菅修船場跡
スリップドックとは、地形の傾斜を利用して船を陸上へ曳き揚げ、船の底まで修理できる施設のことです。世界遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産の1つであり、明治期の建物や蒸気機関、レールなどが今も残されています。
カテゴリ講演、シンポジウム
開催日2019年3月21日(木)
14:00~16:00 ※13:30開場
開催場所長崎歴史文化博物館
長崎県長崎市立山1-1-1
ホール
料金無料
イベントの公式URL(PC)http://www.nmhc.jp/
お問い合わせ先文化財団
TEL:095-829-1193
こちらのイベントもおすすめ
近くのグルメ