地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、長崎市・時津町・長与町の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

長崎市・時津町・長与町の地域情報サイト「まいぷれ」

長崎県名誉県民 松尾敏男展

長崎県名誉県民 松尾敏男展
画:《玄皎想》2015年

≪長崎出身の日本画家・松尾敏男 没後初の回顧展≫

長崎出身の日本画家・松尾敏男(1926-2016)の没後初の回顧展が開催されます。松尾は大正15年に長崎市今籠町(現・鍛冶屋町)に生まれ、3歳まで長崎で過ごしました。上京後、17歳のときに日本美術院の同人であった堅山南風に入門し、戦後新進気鋭の日本画家として画業をスタートさせます。以後亡くなるまで実に70年の長きに渡り、院展を主な舞台として活躍しました。
 40代半ばまでは、新しい日本画の創出を目指すべく、自らの戦争体験に基づく厳しい生活感情を反映させた内省的な絵画を追求します。その後伝統的な日本画の素晴らしさを再認識した松尾は、写生を重要視した素直な画風へと転換しました。特に馥郁(ふくいく)とした香り高い牡丹のシリーズは松尾芸術の白眉といえるでしょう。
 松尾の大きな特徴の一つは、様々なテーマを設定し多様な制作を生涯にわたって追求したことでしょう。花鳥画以外にも、インド、中国、ヨーロッパなど海外に取材したものや、肖像画、動物画など、自らを限定することなく幅広い画業を展開しました。つまり自らの心情に照らし合わせて感動したものをその都度描いていくという制作方法を採用したのです。そのため一つ一つの作品は自己を映す鏡のように主観性に満ちています。
 今回の企画展では院展初出品(落選)となった20歳の時の作品から、実質上の絶筆である《玄皎想》に至るまで、長きにわたる松尾芸術の粋を約60点の作品によって紹介されています。なおこの企画展は松尾が生前、自らの最後の展覧会と位置付けていたもので、すでに自身によってリストアップされていた作品を中心に構成されています。

■作家紹介
松尾敏男(まつおとしお)
日本画家。1926年、長崎市に生まれる。1929年に上京、東京府立第六中学校(現・東京都立新宿高等学校)卒業後、堅山南風に師事。再興第31回院展から第100回院展まで出品を続ける。1971年より日本美術院同人として活動し、2009年に同理事長を拝命。1979年に日本芸術院賞受賞、1994年日本芸術院会員。1998年勲三等瑞宝章受章、2000年文化功労者に列せられる。2012年に文化勲章を受章、2013年には長崎県名誉県民となる。2016年、逝去。

■関連企画
(1)【プレイベント】
 コレクション・イン・フォーカス「長崎県名誉県民・松尾敏男の画業」
日時|1月14日(日) 11:00~(約45分)
講師|森園 敦(長崎県美術館学芸員)
会場|講座室
定員|先着40名 ※当日受付
料金|無料

(2)学芸員によるギャラリートーク
日時|1月21日(日)、2月4日(日)、2月25日(日) 14:00~
会場|企画展示室
料金|無料(要本展観覧券)

(3)おしゃべりしながら楽しむ松尾敏男の世界
 みんなで対話をしながら松尾敏男作品の魅力を味わい、発見する鑑賞会。
日程|1月27日(土)、2月3日(土)、2月17日(土)
時間|①10:30~ ②13:00~ (各回40分程度)
会場|企画展示室
受付|2Fカフェ横 ※各回30分前から受付開始
対象|小学生以上(小学生は保護者同伴)
定員|先着20名程度
参加料|無料(要本展観覧券)

(4)映画上映会「舞踏会の手帖」
 ジュリアン・デュヴィヴィエ監督
(1937年/フランス/130分/モノクロ/日本語字幕付)
夫を亡くしたクリスティーヌは、昔の手帳を手に社交界デビューの夜にワルツのお相手をしてくれた男たちの今の姿を訪ね歩く。1937年ヴェネチア国際映画祭最優秀外国映画賞受賞。
日時|2月4日(日)10:30~、2月24日(土)14:00~(開場は開始30分前)
会場|ホール
定員|先着100名
料金|無料

(5)松尾由佳&麻里のスペシャルコンサート
日時|1月20日(土) 18:00~19:30
会場|エントランスロビー
出演|松尾由佳(ピアノ)、松尾麻里(フルート)、建孝三(ギター)、田井中 将希(朗読)
料金|無料
カテゴリ各種ショー、展示会
開催日2018年1月16日(火) ~ 3月11日(日)
休館日:1/22(月)、2/13(火)、2/26(月)

10:00~20:00(最終入場19:30)
開催場所長崎県美術館
長崎市出島町2番1号
企画展示室
料金一般 1,000円(800円)
大学生・70歳以上 800円(600円)
高校生以下 無料

◎( )は前売りおよび15名以上の団体割引料金
◎前売券の販売は1月15日(月)まで
◎会期中の月曜日は、当日料金から3割引で入場可能(休館日を除く)
イベントの公式URL(PC)http://www.nagasaki-museum.jp/
お問い合わせ先長崎県美術館
TEL:095-833-2110
こちらのイベントもおすすめ
近くのグルメ